テレワーク月間オンラインイベント
テレワーク革命~メタバースで進化する仕事の進め方~

開催内容

開催日時:2022年11月28日(月)14:00~16:00(予定)
開催方法:オンライン形式(開催ツール:Youtube Live)

講演内容・プログラム

1. 主催者あいさつ

2. 特別講演:「メタバースがもたらす人間生活」

株式会社電通 事業共創局/XRX STUDIO 金林真 氏

3. 事例紹介①:本社オフィスを1/10に縮小!メタバース企業のリモートワーク活用術

monoAI technology株式会社 代表取締役社長 本城 嘉太郎 氏
ビジネス向け機能の充実したメタバースプラットフォーム『XR CLOUD』を展開するmonoAI technology社では、メタバース内に自社オフィスを構築することで恒久的なフルリモートワーク化を決断。本社オフィスを1/10に縮小しました。本講演では、monoAI社でのメタバースオフィスの活用術をご紹介しつつ、具体的な運用方法や見えてきた課題をご紹介します。

4. 事例紹介②:エンタープライズ・メタバースへの挑戦 ~テレワーク、リモートワークでメタバースをどう使うのか?~

株式会社電通国際情報サービス 村野 俊之 氏

登壇者

金林 真
金林 真
株式会社電通 事業共創局/XRX STUDIO
XR事業開発及びXRでのトランスフォーメーションを行うグループ横断組織「XRX STUDIO」プロジェクトをプロデュース。2021年にはTGS初のメタバース会場である「Tokyo Game Show VR 2021/2022」をプロデュース。趣味はフォトグラメトリー。CANNES LIONS 2013メディア部門をARアプリで受賞。
本城 嘉太郎
本城 嘉太郎
monoAI technology株式会社 代表取締役社長
1978年神戸生まれ。ゲーマーだった19歳の時、世界初の本格MMORPG「ウルティマオンライン」に出会って強い衝撃を受け、将来ネットワークゲームを作ることを決意。サーバエンジニア、大手コンシューマゲーム開発会社を経て、2005年にmonoAIを創業。
ゲームの開発を行いつつ、まだ日本でネットワークゲームを作る文化がなかった頃からネットワークゲーム開発の研究開発に着手。
その成果を元に、2013年からモノビットリアルタイム通信エンジンの販売を開始。2018年に本社を東京から地元神戸に移転。
2021年にメタバースプラットフォーム『XR CLOUD』をリリース。
村野 俊之
村野 俊之
株式会社電通国際情報サービス
・本田技術研究所にて人間工学、空力騒音分野で自動車開発に従事
・ISIDに入社後は製造業向けエンジニアリング系基幹システム導入を担当
・2010年より自動車メーカー向け、VRシステム、マーケティング、導入支援を担当
・2020年11月にExRC設立、2021年よりエンタープライズ・メタバース企画、POC、導入展開中

申し込み方法

お申し込み受付は終了いたしました。

トップに戻る